So-net無料ブログ作成

千葉・大原海水浴場でオットセイ保護(産経新聞)

 千葉県いすみ市の大原海水浴場の砂浜で4日、衰弱したオットセイが打ち上げられているのを近くの人が発見した。同市から連絡を受けた鴨川シーワールド(鴨川市東町)によると、群れからはぐれて海岸まで迷い込んだとみられ、同館職員に保護された。

 打ち上げられていたのはキタオットセイのメスで、体長約1メートル、体重約33キロ。同館で飼育しながら体力の回復を待ち、海に帰す予定。キタオットセイは主に洋上で生活し、春先には南房総の海岸でも確認されることがあるという。

【関連記事】
スルメ何人分? 全長3・4メートルの巨大イカ、新潟に漂着
■写真でみる■ 異変?カタクチイワシ数十万匹 九十九里浜に打ち上げられる
オットセイ「とよちゃん」死ぬ 水族館が保護、回復せず
福井の海岸に熱帯ウミガメ 研究者「生態解明」に期待
九十九里浜に打ち上げられたクジラ死ぬ
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

自宅ベランダから乳児2遺体=37歳の母親逮捕−大阪府警(時事通信)
鳩山邦夫氏の新党参加で与謝野、平沼両氏の間に温度差(スポーツ報知)
力士暴行死 「減刑は残念」斉藤さんの父(毎日新聞)
大麻所持容疑 大阪府立高教頭逮捕、学校も捜索 奈良県警(毎日新聞)
老人専門医療の質を評価する指標を策定―老人の専門医療を考える会(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。